TOTAL:600,464 今日:26 昨日:224

☆平成30年度体験入団のお知らせ

☆日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)【名古屋富士ボーイズ/ファイターズ】では、平成30年度入団選手(現6年生)の募集を兼ね、体験入団を随時実施しております。
※体験入団・見学のお申し込み、お問い合わせは、下記までご連絡願います。

≪連絡先≫
  平野副代表 090-9195-3712
  大池事務局 090-8321-3007

☆体験入団(随時)
 ■時間:9:00~16:00
     チームでは、1日を通しての練習体験や、父兄のグランドでの様子などを確認
     してもらえるように、選手・ご父兄様とも1日体験を推奨しています。
     ※体験時間については、半日でも可能ですのでご相談ください。

 ■ご準備していただくもの
     ユニフォーム(小学校在籍チームユニフォームでお願いします)。
     スパイク(小学生チームで使用しているもので可)。
     ランニングシューズ・アップシューズ(運動靴で可)。
     グローブ(軟式用で可)。
     ※バット・ヘルメットは、当チームでご用意致します。
     昼食(おにぎり)
     飲み物(お茶・スポーツドリンク)

  ■場所(グランド)
     名古屋富士ボーイズ専用グランド(住所:名古屋市守山区大字吉根字小山前)
     ※ホームページ〈リンク〉→■グランド→名古屋富士ボーイズグランド参照
     
  ■練習施設
     メイングランド(両翼95mセンター111m)
     サブグランド・第3グランド・バティングゲージ(マシーン4台同時使用可能)
     ブルペン6か所
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☆【監督交代のお知らせ】

■平成29年9月1日付で、柳川豊澤監督が総監督(チーム運営)、青山富弘ヘッドコーチが監督に就任することになりましたのでお知らせいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☆<31期生>☆優勝!【第23回日本少年野球ゼット旗争奪東海選抜大会】☆

■8月13日(日)から15(火)の3日間の短期決戦で第23回日本少年野球ゼット旗争奪東海選抜大会が開幕。
『名古屋富士ボーイズ』は、持ち前の打線と鉄壁の投手陣で準決勝まで勝ち上がり、準決勝では愛知長久手ボーイズさんと対戦。序盤から好調の打線に火が付き、4回コールドで決勝に勝ち進んだ。
決勝では、滋賀県の強豪、湖南ボーイズさんと対戦。
決勝でも好調の打線が健在。序盤から得点を重ね、守備でも相手に付け入る隙を与えず、完封にて5回コールドで、見事に優勝!!

【決勝】 vs 湖南ボーイズ

    9 - 0 優勝!
チームイメージ
頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆【第18回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会に選出】☆

■8月26日(土)、27日(日)に和歌山県で開催される第18回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会の選手の一員として、名古屋富士ボーイズから『土岐晃優選手』が選出された。
名古屋富士ボーイズの誇りを胸にベストを尽くせ!!

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆優勝!【第24回春日井市長杯争奪東海大会】☆

■5月27日(土)から第24回春日井市長杯争奪東海大会が開幕。
『名古屋富士ボーイズ』は、1回戦、2回戦、3回戦を勝ち上がり、準決勝では春日井ボーイズさんと対戦。終盤に同点に追いつかれるもサドンデスの末、決勝に勝ち進んだ。
決勝では、愛知尾州ボーイズさんと対戦。
序盤に先制される苦しい展開であったが、6回表に連打で同点とし、迎えた最終回に持ち前の粘りで勝ち越すと、その裏の相手の攻撃を抑え、見事に優勝!!

【決勝】 vs 愛知尾州ボーイズ

    4 - 3 優勝!

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆優勝!【小松ボーイズ20周年記念大会】☆

■5月20日(土)、21日(日)に小松ボーイズ20周年記念大会が開催された。
『名古屋富士ボーイズ』は、1回戦、2回戦、準決勝を持ち前の打力で突破し、決勝では、地元の小松ボーイズさんと対戦。
7回を終えて1-1の同点で迎えた8回裏、無死1塁、3塁の好機をものにし、一進一退の投手戦をサヨナラ勝ちで、見事に優勝!!

【決勝】 vs 小松ボーイズ

    2× - 1 優勝!

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆ベスト4【第32回読売杯・中日本大会】☆

■5月3日(水)、4日(木)、5日(金)に、大飯球場にて開幕した第32回読売杯・中日本大会に出場。
『名古屋富士ボーイズ』は、準決勝で延長の末、東海中央ボーイズさんに惜敗したが、ベスト4の好成績を残した。

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆優勝!【第8回北國新聞社旗争奪北陸大会】☆

■4月22日(土)から石川県にて第8回北國新聞社旗争奪北陸大会が開幕。
『名古屋富士ボーイズ』は、29日(土)の決勝まで勝ち上がり、迎えた決勝では、地元の鯖江ボーイズさんに序盤、苦戦を強いられるも、終盤に持ち前の粘りで逆転し、見事に優勝!!

【決勝】 vs 鯖江ボーイズ

    4 - 2 優勝!

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆優勝!【第22回スポーツニッポン旗争奪大会】☆

■4月15日 『名古屋富士ボーイズ』は、準決勝 名古屋緑ボーイズさんを7-3で勝利。
決勝では、東海ボーイズさんを12-2と4回コールドにて撃破し、優勝!!愛知県西支部を制覇。
来月開催される第32回中日本大会に愛知県西支部1位として出場。

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆名古屋富士ボーイズ/ファイターズ

 第33期生入団式を下記の通り行います。

       記
 
 日時:平成29年4月16日〈日)11:30~

 場所:NF吉根グランド

 ※OB(選手・父兄)関係者等沢山の来場をお待ちしています。

                           以上

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆<31期生>☆優勝!【第16回奈良万葉大会】☆

■11月5日(土)「第16回奈良万葉大会」が奈良県にて開幕し、『名古屋富士ボーイズ』は2回戦、3回戦をコールド、4回戦を劇的なサヨナラ勝ちで突破。13日(土)準決勝を勝ち上がり、14日(日)決勝、熱戦の末、見事優勝!

 決 勝 vs 阪神ボーイズ   
     
  1-3 優勝!

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆10月30日【第30期生卒団式】【0B戦27期×30期・31期】が盛大に開催☆

■素晴らしい秋晴れの中、NF吉根メイングランドにて【第30期生卒団式】と【27期生とのOB戦】が行われました!台風16号の影響で、メイングランドでの開催が危惧されていましたが、関係各位の尽力により、無事開催することが出来ました!
 監督の心温まるは言葉を頂き「第30期生卒団式」が閉会、その後、夏の選手権出場の27期生と春の選手権出場の30期生とのOB戦が行われました!先輩方の素晴らしいプレーに一喜一憂し、和やかに楽しく時間が過ぎていきました。当日は、歴代の諸先輩・父兄の方々も沢山顔を出して頂き、本当にありがとうございました!素晴らしい卒団式・OB戦となりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆復活!吉根グランド☆

■9月20日台風16号の被害から【NF吉根グランド】が復活しました!
選手をはじめ、スタッフ・父兄・OBの皆さん、ありがとうございました。
来る10月30日は「30期生卒団式」と「OB戦(27期×30期)」を新生吉根グランドで行います!皆さんのお越しをお待ちしています。
★ホームページ<リンク>→一番下■NF吉根グランド復旧関連画像→【NF吉根G画像(2016.9.20~)】→ Googleフォトより、復旧状況の画像が見れます(2016.10.23迄アップで最終)。                      
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆NF吉根グランド、台風16号の直撃で壊滅的な被害!!
■2011.9.20の台風15号の影響で壊滅的な被害を受けてから、折しも、5年振りの同じ9月20日(火)台風16号直撃による被害で、名古屋市守山区吉根の庄内川河川敷にある我らの『名古屋富士ボーイズ/ファイターズ専用グランド』が5年振りにまたも壊滅してしまった。
 天災には逆らえないが、いつまでも落ち込んでもいられない。『名古屋士ボーイズ/ファイターズ』は、翌9月21日夕方から、スタッフ・父兄・選手・OB達が一丸となり復興に向け進みだした!子供達もこの苦難を乗り越え、強い信念と強い絆を持った子へと成長するにちがいない。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★30期生【第46回日本少年野球春季全国大会】出場!

全国39支部で予選を行い、小学部の部16チーム、中学部の部48チーム 計64チームで開催された「第46回日本少年野球春季全国大会」開会式が、3月26日(土)大田スタジアムで行われ、名古屋富士ボーイズは「愛知西支部代表」として出場!
開会式後の第3試合大田スタジアムで、東京都西支部代表の町田ボーイズと1回戦を戦う!全国大会の厳しさを体感する悔しい結果となったが、選手達には素晴らしい経験となった!

頑張れNF Fight!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☆優勝!【第46回春季全国大会支部予選兼 第23回東邦ガス旗争奪東海大会】
  <第46回春季全国大会出場決定!>
■2/27(土)「第46回春季全国大会支部予選兼第23回東邦ガス旗争奪東海大会」が開幕し、津島市営球場で開会式が行われ『名古屋富士ボーイズ』は1回戦を突破、3/5(土)2回戦・3回戦を1点差で勝ち上がり、3/6(日)空見球場において、準決・決勝・・・熱戦の末、見事優勝!春季6年ぶりの全国大会出場を決めました!

<2月27日(土)アポロン球場>
1回戦 vs 愛知・名古屋北東合同チーム 
  0-11(4回コールド)勝利!

<3月5日(土)守山吉根グランド>
2回戦 vs 愛知木曽川ボーイズ      
  4-5 勝利!

3回戦 vs 愛知知立ボーイズ        
  3-2 勝利!

<3月6日(日)東邦ガス空見球場>
準決勝 vs 愛知知多ボーイズ        
  11-1(6回コールド)勝利!

決 勝 vs 愛知守山ボーイズ        
  4-8 優勝!

【柳川監督】
 「よくここまでこれた。体の大きな子もスターもいないが、雑草の子供たちが、きつい練習に耐えて伸びてくれました」

 OBに堂上剛裕(中日ー巨人)や濱田達郎(中日)を輩出した名門チーム。柳川監督は「彼らはうちにいたときからエリートだった。そんな子は今はひとりもいない。冬の間はずいぶん走り込みをやってきた。おかげで肉体も心も強くなってきました」という。
 相手のエラーにも助けられたものの、好機は送りバンドでプレッシャーをかけ続ける手堅さと集中力を発揮した。71歳のベテラン指揮官は「全国大会でもセオリー通りに攻めてミスを誘う野球をする」と自信を見せた。
(3月7日中日スポーツより)
 
優勝・全国大会出場おめでとう!

頑張れNF Fight!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■名古屋富士ボーイズ/ファイターズ指導方針
 
柳川監督のもと、野球経験豊富なコーチにより構成されています。将来は高校や大学(それ以上)でも野球を続けたい、と 大きな目標を持って入団した子供達の為に、熱血指導をしています。目標を達成するには、指導者からの一方的な押し付けだけでは成り立ちません。 名古屋富士ボーイズ/ファイターズでは、選手たちが自分から目標に立ち向かう『自主性』を重視し、上手い下手ではなく『最後までやり遂げる 強い精神力』を養えるよう、指導しています。    
 
================================================
★役員・スタッフは「選手紹介」に記載してあります。
★名古屋富士ボーイズ/ファイターズ吉根グランドは「リンク」から確認出来ます。
★第24期生以前のホームページは「リンク」から確認出来ます。
================================================
名前
メールアドレス
タイトル
本文